2020年2月18日火曜日

おうちでバレンタイン、そして夜遊びのことなど

今年もバレンタインはおうちで。仕事から戻ってほっと肩の荷を下ろし、フィリップの手料理をゆったりと味わいました。今回は、ふじもり農園さんのトレビス、玉ねぎ、イタリア産赤ワインで作ったという美しいリゾットでしたよ。赤ワインの華やかさとトレビスの柔らかな苦味が心地良く、大満足!シャンパンや白ワインで作るいつものリゾットとは一味違いました。
デザートはお馴染みのアフォガード。ハーゲンダッツのバニラアイスにエスプレッソをかけるだけですが、これがまたたまらなく美味い!
恒例のプレゼント交換も忘れずに。今年も言わずと知れたあれあれです。

さて、このように余暇は自宅でぐでぐでと過ごすことが多く、いくぶん社交性に欠ける二人ですが、土曜日は某居酒屋さんで旧友たちと盛り上がりました。このブログでもすっかりお馴染みのオリヴィエと婚約者のみかさん、フランスから出張でやって来たトマやパトリックたち。
「今回は一次会で帰ろうね、マ・シェリ」と言っていたはずなのに、店を出るやみんなにひっぱられてカラオケ・スナックへ。彼らはここへ前日にも来ていたそうで、まぁ、本当にフランス人たちはカラオケがお好き。
熱唱、
熱唱、
熱唱の嵐。
愉快な晩を思い出してにやける、水曜日のお昼休みであります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ


2020年2月11日火曜日

愛情溢れるカジュアルランチ~農風kitchen Yui

うかうかとブログ更新を怠けているうちに月は変わり、早くも如月。みなさん、建国記念の日をいかがお過ごしでしょうか?

今日は、先日久しぶりにフィリップと訪れた農風kitchen Yui さんでのランチをご紹介させて頂きましょう。3つあるコースから二人が選んだのは、軽めのカジュアルランチです。

「Yuiの野菜料理」
佐助豚のリエットのバトンと、カスレを思わせるような白いんげん豆のアミューズ・ブッシュ。優しい味わいに、次のお料理への食欲がますます、わくわくと沸き上がって来ました。

「軽い前菜」
自家製パテ2種とリエット、そして新鮮な地元の野菜に隠れていたのは八戸ニシンのマリネ。拓実シェフの地元食材への愛情溢れる一皿ですね。

「お魚料理またはお肉料理」
から選んだ魚料理
大好物のアンコウがほうれん草の魅力に包まれて。それをまた、サフランのリゾットと共に口に入れると唾液がじゅわーっと。決して留まることなくますます進化している拓実シェフの腕前を実感して、フィリップと共に感激しました。

「デザート」
新作のトロぺジェンヌとピスタチオのアイスの一皿!南仏にワープしてしまいました。思い出すだけでうっとり。

「食後の飲み物と一口お菓子」
大満足のランチでありました。こんなに充実していて、カジュアルランチ2,000円+魚料理ランクアップ300円というお値段ですよ、安すぎませんか!?

私たちの大好きな農風kitchen Yui さんについては、このブログのこちらでもご紹介させて頂いております。拓実シェフはなんと、昨年末にソムリエの資格も取ってしまったそうです。フランス語もますます上手になっていたし、彼の人知れぬ日々の努力には脱帽です!

さて、おまけの写真は東京の淳ちゃんへ、フィリップの雪かき姿をお届け。リビングからの盗み撮り。今冬は降らない、降らないと思いきや、どかっとやられて参りました。けれども、明日からは気温がぐんと上がって雪解けも早そうです。
そういえば、フィリップは先月、めでたく永住者在留カードを取得しました。近年審査がぐっと厳しくなったそうで、提出書類も山盛りで、全て揃えるのが大変でした。その苦労の甲斐があって嬉しいです。働き者の愛しき永住者に感謝する、火曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ