2022年10月4日火曜日

煤(すす)と暮らす〜Dyson Pure Cool ダイソンってクールだにゃん

この前、マミィが大好きなダイソンから荷物が届いたにゃん。中身はともあれ、すすは大きなダンボールが来たからご機嫌だったのにゃん。

なにかと思ったら、ウチにあるピュアクールって言う名前のタワー型空気清浄機能付扇風機の交換用フィルターと、銀色のフィルターカバーだったにゃん。

このタワーは、もともとマミィのママが随分昔に買って、扇風機として重宝してたやつにゃん。何年も使っていたけど、フィルターは一度も交換したことがなさそうにゃん。さすがマミィのママ、大雑把にゃん!

空気洗浄機として引き継いで使うなら、やっぱり新しいフィルターを買わなくちゃって、先週マミィがネットで検索したにゃん。ところが、カバーと一体化している(銀色のカバーとフィルターがくっついていて離れない)タイプなんて、もう古すぎて販売していないことが判明したにゃん。なんだ、だめぢゃんって、パパもマミィもがっかりにゃん。



ところが、挫けないマミィが、ダイソンサービスセンターにダメ元で相談してみたら「旧モデルにも対応している取り外し可能のカバーがございますので、そちらを無料でお届け致します。別売のフィルターは有料ですが、いかがでしょうか?」って!

で、お願いしてから数日で届いたわけなのにゃん。ダイソンって、製品も優秀だけどサービスもクールにゃん。マミィ、「最新のやつが欲しくなっちゃうけど、宝くじに当たらない限り、ママのを大事に使いましょう!」って嬉しそうにゃん。

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

にほんブログ村 猫ブログへ

2022年10月3日月曜日

ご用はなぁに?小鳥が窓ガラスをこつんこつん〜フランス日記2010年03月02日より

窓辺にへばりついて、毎日真剣にニャルソックしている煤(すす)。鳥たちを見つけると、一丁前にクラッキングする様子がなんとも可愛いのですが、毎回チャンスを逃し、なかなか映像に収めることができずにおります。

さて今日は、ノルマンディ時代に暮らした海のそばの小さな白い家を訪れた鳥たちの思い出です。羽ばたきしながら、クチバシで台所の窓をこつんこつん。なんとも不思議な訪問者たちでありました。

20100302

3月に入って、先週の悪天候が嘘のような気持ちのよいお天気が続いている。先月27日、28日に欧州西部を襲った暴風雨により、フランスでも45名の死者が出たそうだ。ニュースを見れば、チリの大地震、ハイチの津波被害など、天災による被害の悲惨なレポートが続き胸が痛む。それゆえ、余計に穏やかな朝を迎えられることを幸せに思う。 


さて、最近、毎朝我が家に訪問者あり。8時頃から、こつん、こつんと台所の窓を叩くそのお客様は雀大の小鳥たちだ。



なぜこつん、こつんとやるのか、さっぱりわからない。 


なぁに?なんのご用? 



だから、なぁに?ってば。 



近づくと逃げるけれど、何度でも来る。 

羽ばたきして、何時間でもこつん、こつんと窓をノックしている。 台所だけではなく、寝室にもやって来てこつん、こつんとやる。 


最初のうちは面白がっていたのだが、窓が汚れるのが難だ。羽ばたきしながらフンもするようで、外側の窓枠もばっちい。先月窓をピカピカに掃除したフィは、レースのカーテンを吊るす案を真剣に考え始めているが、庭を広く見通せる快感は捨てがたい。 


引き寄せる何かがあるのだろうか。それで思い出したのが、小学生の頃のこと。真ん中の穴の両端をセロテープで少し塞いだ5円玉を前歯に当て、ツーツーツーと息を吐く。何かで読んだ通りに、ベランダでそれをやってみたら、なんと雀がこちらへ向かって飛んで来た。仰天して、半泣きで慌てて部屋へ逃げ戻ったのを覚えている。 


すす「鳥さん、ガラスに映った自分を敵だと思って攻撃してるのかもにゃん。すすは鏡に映っているのが自分だって、ちゃんとわかってるから見惚れてるのにゃん!」


ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

にほんブログ村 猫ブログへ

2022年10月2日日曜日

煤(すす)と暮らす〜くしゃみ連発また猫風邪にゃん

10月に入り、秋晴れの気持ちの良い土曜日の朝、向かったのは・・・また獣医さん(泣)。木曜日からずっと、煤(すす)が時々くしゃみを連発するので診ていただいたところ、再び猫風邪だそうです。

朝晩、気温の差が激しくなって来たせいでしょうか。とはいえ、室温は低くないのですが。早朝から窓辺にはりついてニャルソックしているので、さすがに寒いのかも?かといって、行くのを妨げてすすの楽しみを奪えないし。

エジプシャンマウは、自然発生種の猫なので遺伝疾患は少ないそうですが、風邪は仕方がないのでしょうね。思ったより繊細な娘です。おとなになったら体調が安定するかな。

相変わらず食欲旺盛で遊び好き(特にパパと激しく)、ミャウミャウお喋りでうるさいくらいなので、それほど心配はしておりませんが、抗生物質と消炎剤が出たので1日2回またのませなくては。なんだか薬漬けだなぁ。


獣医さんでは、でべその手術の予約もして来ました。今月後半の予定です。またもやエリザベスウェアを着なくてはならない可哀想なすす!なにしろ無事でありますように。

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

にほんブログ村 猫ブログへ

2022年10月1日土曜日

しゅわしゅわ大好き❤️シャンパンの宴〜フランス日記2010年12月08日より

このブログで何度か愚痴っておりますが、我がポンコツ心臓の6年前の僧帽弁形成手術後、心房細動となり、残念ながらアルコールを楽しむことができなくなってしまいました。でも、シャンパンだけは咳込むことなく飲めるのが不思議です。

本日は、ノルマンディ在住時代の、そんなシャンパンにまつわるしゅわしゅわ幸せな思い出をご紹介させていただきます。
すす「シャンパンなんてどうでもいいから、遊んでにゃん!」(凄い顔)

20101208

月曜の夜、いつものカーヴで「シャンパンの宴」が開催された。シャンパン業者を招いての試飲会で美味しい料理も出ると店主に誘われ、私達がそれを逃すはずもない。 


シャンパンは大好きだが、飲めるのは誰かの誕生日、記念日、そしてクリスマスや新年位なものだ。しかも一本あれば充分(高いし)。ゆえに、いろいろな種類を飲み比べする機会など初めての体験だった。この日はなんと7種類のシャンパンの栓が次から次へとポンポンと惜しげなく開けられた。 


食前に。 



香りがとても良く、心地良いしゅわしゅわ感に上機嫌。 


食事担当はシェルブールのL'IMPREVUのシェフ夫妻。お向かいにLe Pilyができてからはほとんど行かなくなってしまったけれど、美味しくて繊細な料理を出すレストランだ。 


みんなでシェフに「何から食べればいい?」「え、これなになに?」「これどこで買った?」など大騒ぎをして質問攻め。



前菜に合わせて出て来たのはこちら。



美味しい料理と素晴らしく良く合ったけれど、値段のわりにはいまいちインパクトに欠けるような。 


前菜のホタテのカナッペやフォアグラが美味し過ぎたので、ちょっと物足りなく感じてしまったメインのお皿。 



それに合わせて登場したこちらが最高。



難しいことはわからないけれど、しゅわしゅわと口の中で広がった後にそれがすぐ消えず、じゅわーんとのどの奥に伝わって行くような、そんな感じ。 


お次はチーズ。だいぶ酔っぱらって来て、ほとんど食べてしまってから慌てて撮った。



合わせて出て来たシャンパンは撮り忘れたが、くせのあるブルーチーズにも負けずに主張、不思議にマッチして美味しかった。 


デザートは赤いフルーツのマカロンと、リンゴとマンゴー入りティラミス。



これに合わせてはこちらのロゼ。 



って、くぴくぴやっている間に出遅れて、写真を撮る前に空っぽだ。 

だいじょうぶ、お店にいくらでも並んでいるからね。 



最後にロゼをもう一本。 



なんだこりゃ、最初のロゼとは比べものにならない程の味わいだ。すっかり酔っぱらってしまっていたがその差は歴然。同じテーブルの人がこっそり値段を見に行き、「こっちが倍の値段だから頷ける」。 


途中何本か撮り逃してしまったが、あれだけ飲んでも一応ピントは合っている、凄いでしょう。とはいえ、毎回なみなみと飲んでいたわけではなく、グラスに半分くらい。それでもいつもよりはかなり飲んだよ(えばる)。たいして赤くもならず、へたり込むこともなく、最後の一本まで味見ができて良かった。 


ちなみにこの宴、二人で50ユーロ(約5500円)だったのだけれど、この予算で日本で美味しいシャンパンを買おうと思ったらせいぜい1本だよね?そう思うととっても得した気になり、大満足な夜であった。


ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   

にほんブログ村 猫ブログへ

2022年9月30日金曜日

煤(すす)と暮らす〜むち打ち症みたいと笑わないでにゃん

がりがり掻いて毛が抜けてしまった煤(すす)の首の下の傷。二日間、パパのハンカチを巻いてがんばったのですが、結び目が気になって仕方がないようで、時折大騒ぎ。結び直して、結び目が視界に入らないように後ろにやっても、がりがりやっているうちにまた前に・・・の繰り返しなので諦めました。

で、何か良い方法はないかと考えて、試してみたのがくつ下。私のもう履かない木綿のくつ下を切って、首にはめてみたらぴったり。ちょっとむち打ち風で笑っちゃうけれど。

少し締まって見えるかもしれませんが、キツくないので大丈夫です。おかげで、傷は良くなりつつあり、かさぶたに。

やっぱり嫌がって、よくがりがりやっていますが、仕方ない。くつ下の上から掻く分には支障はないので、もうしばらくはこのままで過ごしてもらいましょう。早く治りますように。

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   

にほんブログ村 猫ブログへ

2022年9月29日木曜日

ジョセイヨウノオテアライ〜フランス日記2008年03月26日より

先日の「煤(すす)と暮らす〜客室乗務員か行商のおばちゃんか、にゃん」で思い出したのが、ノルマンディ在住時代に日本語を教えていた、フランス人スッチーのバルバラのこと。当時の日記を懐かしく読み返しました。
「すすはバイリンガル猫にゃん!本当にゃん!」


20080326

昨日は久しぶりにバルバラが日本語のレッスンにやって来た。日本語を学ぼうとするバルバラの姿勢は、本当に真面目で真剣だ。


彼女はエアー・フランスの客室乗務員で、アジア路線が担当。6月に行われる社内テストに合格しないと、他の路線を飛ばなくてはならなくなるかもしれないそうで、絶対にそれは避けたいのだそうだ。いつの日にか「日本語が話せます」という証である日本国旗のバッチを胸につけて搭乗するのが夢だそうで、元気にがんばっている。そんな夢のお手伝いができるのならと、私もプリント作りを再開、数ヶ月ぶりのレッスンに張り切った。 


バルバラは今までにやった10課のほとんどを頭に叩き込んでおり、さらには新しい単語やフレーズも知っているようだった。感心して、「何か特別にやっているの?」と聞くと、照れくさそうに「簡単な日本語」というCDを買って毎日車の中で聴いているのだと教えてくれた。 


「意味はわからなくてもさ、毎日毎日何度も聴いていると耳に残って、自然と口から出てくるようになるものなのよね。」と言う。そりゃそうだろうな。偉いよなぁ。


「日本語の響きってさ、本当に綺麗で耳に心地よいのよね。例えば今一番気に入っているフレーズがね・・・。絶対マミィは笑うわ、絶対。でも聞いて、ちゃんと発音できているか言ってね。じゃ、言うよ・・・。」


そう言って息を吸い込み、すらすらと彼女が言ったのは


「ジョセイヨウノオテアライ」 

歌うようにリズムよく、楽しそうにもう一度、 

「ジョセイヨウノオテアライ」 


そう繰り返して「ね、ね、どう?ちゃんと言えている?」と真剣に聞く彼女。私は爆笑しながらも「言えている、言えている、すごく自然に正しく発音できている!」と褒めた。すると彼女はとても満足そうに頷き、それがまた私には可笑しくて、涙を流して笑った。 


そしてバルバラ「でもマミィ、あたしこのフレーズが本当に好きなんだけどさ、使い道がないのが残念なのよね。ほら、機内じゃトイレは男女兼用じゃない?」と嘆いた。「オキャクサマ、コチラ、ジョセイヨウノオテアライデゴザイマス。」と言いたかったらしい。「まぁいいわ、『コチラ、ニホンチャデゴザイマス』も悪くないもの」と言うのでまた笑った。あぁ、お腹が痛かった。 


そんな彼女をへらへらと笑っていないで、私も見習わなくてはいけないな。日々勉強だよ、がんばらなくては・・・と10秒反省した。そして矛先を、日本語をほぼ放り投げているフィへと向けた。仕事から戻った彼に、バルバラがいかに真面目にがんばっているかをとっくりと聞かせ、「もう、どうなのよ、それに引き換えあなたは!」と言うと、にっこり笑って「イタダキマス、スミマセン、アリガトウゴザイマース!」 


ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   

にほんブログ村 猫ブログへ


2022年9月28日水曜日

インスタもやってます!

青森市在住時代に始めたインスタことInstagram。当初はこんな感じで、えーと、





観光、グルメ、工芸品、温泉、植物など、それなりに色彩豊かで賑やかでありましたが、

うーんと、最近はこんな具合で、

ご覧の通り、煤(すす)だらけ。「わたしの人生、猫に支配されています。」状態でありますが、大丈夫なんでしょうか。(はい、大丈夫です!)

ここのところ、すすの映像のバックに、懐かしの洋楽を合わせてみるなんてことをやって楽しんでいます。なにしろ暇だから(ため息)・・・。

というわけで、インスタなさっている方で、猫や洋楽が好きなみなさま、どうぞ気軽に覗いてみてくださいませ。
 

すす「あたちに会いに来てにゃん。無言フォローだってOKにゃん!」

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   

にほんブログ村 猫ブログへ