2019年11月16日土曜日

強烈!インフルエンザ+虚血性大腸炎に

先週は仕事でばたばたして、週末にはぐったり。土曜日夜から熱がどんどん上がり、日曜日明け方には39度3分。身体中が痛み、気分が悪く、こりゃあだめだと、フィリップに三沢市立病院の救急へ連れて行ってもらいました。結果はインフルエンザA型だって!専用の吸入をさせてもらい、解熱剤と頭痛薬が出て帰宅。
熱は一向に下がらず、ベッドでガタガタと震え、苦しくてたまらず、翌日にはかかりつけ医の所へ。苦い漢方の解熱剤が効いたか38度台に下がってほっとした矢先に、こんどは酷い腹痛に襲われて。トイレに這いつくばって通い、5度目に下血。めまいがして立って歩けない!早朝、心配するフィリップに、救急車を呼ぶからと伝えて準備してもらいました、
救急退院の方達が6名ほどいらっしゃったかしら。みなさんで私を二階の寝室から救急車まで運んでくださって。そんなこんなでまた市立病院へ逆戻り。虚血性大腸炎と診断され、そのまま入院して今に至っております。
個室に隔離されて、48時間は絶食だったので悲惨でしたが、一昨日からやっと食べられるように。インフルエンザの方はほぼ治ったようです。
この調子で行けば月曜日には退院できそう。まだふらふらして、なにしろ寝てばかりいるので社会復帰できるか心配。関係者の皆さんにはご迷惑をおかけして本当にすみません。
あー参ったとため息をつく、土曜日の明け方であります。

2019年11月4日月曜日

久しぶりにカワヨグリーン牧場で〜ノルマンディ(北の人間の大地)にワープ

昨日の文化の日には、マガリ・ミシェル夫妻、ファビエンヌ・フィリップ夫妻にお誘い頂いて、何年かぶりにカワヨグリーン牧場を訪れました。もうひとりのフィリップは、私の職場でのボスであります。
ランチの後、みんなでぐるりと牧場内をお散歩したのですが、景色はまさにフランスの「北の人間の大地」。
まるでノルマンディにワープしたような心地がして、懐かしさで胸が熱くなりました。
フィリップと10年間暮らしたノルマンディを離れ、はやくも6年。以来一度も戻っておりません。毎年、今年こそは心の友たちに会いに行きたいと願うものの、あっという間に一年が過ぎてしまうのです。
さて、フランス人夫妻たちと賑やかに頂いたランチの写真もご紹介しましょう。フィリップと私はお魚のコースにしました。
軽めと思いきや、私にとってはかなりのボリュームで、だいぶ残してしまいました。お行儀が悪くてごめんなさい。


会話が弾み、実に愉快で幸せな日曜日でありました。笑い過ぎました。予約など手配してくれたマガリに感謝です。メルシー!

おまけの写真は一昨日編み上げたマフラーです。今年の3月の終わりに「野呂英作さんの独創的な6玉で」にてご紹介して以来ほったらかしになっていたのですが、最近暇を見つけては続きを編んでいました。
先にベレー帽に取り掛かり、半分以上編んだものの、なんだかでろでろに広がってしまい、イメージとかけ離れたものになったので泣く泣くほどきました。結局6玉全部をこのマフラーに使いましたよ。ずっしり重いマフラーになり、編み物の達人だった母に笑われましたが、大層気に入っています(得意の自己満足ってやつですね)。

今日はフィリップがタイヤを付け替えてくれて、いよいよ冬モード。いやはや、またこの季節が来ましたかと震える、月曜日の午後であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2019年10月24日木曜日

帆立満載ホタテ一番~夏泊半島をお散歩

先日のランチは帆立満載でしたよ!よく晴れた休日とあって、フィリップも私もテンションが上がり、いつもの倍ぐらい食べてしまいました。もうおなかははち切れんばかり。

この充実ランチを頂いた場所はと言えば・・・
平内町ホタテ広場に建つグルメ館内、ご当地レストラン「ホタテ一番」であります。青森県が誇る新鮮な帆立を、いろいろなお料理で楽しむことができます。

食後にはお向かいのカフェへ。パティスリーも気になりましたが、なにしろ食べ過ぎて苦しかったので、今回は珈琲だけに。
その後は腹ごなしに建物を出て、海沿いを二人で少しお散歩しました。
それから、夏泊半島のほたてラインをぐるりとドライブ。陸奥湾にちょこんと突き出た夏泊半島は魅力がいっぱいで、私たちのお気に入りのスポットのひとつです。

こちらの大島は、橋を渡って行くことができます。目を凝らすと、島の片隅でピクニックをしている家族が見えました。
実に心安らぐ休日でありました。

おまけの写真は職場での一コマ。
8月から出張で来ている陽気なスペイン人ご一行様が明日帰ります(やっと!)。お土産が詰まったスーツケースを親切・丁寧なヤマト運輸さんに託して、みなさんご満悦。日本って便利よねぇとつくづく思ったりする、木曜日のお昼休みであります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2019年10月11日金曜日

田んぼを眺める2019その5

猛烈な勢力が予測されている台風19号が迫って来ています。進路が気がかりですが、逃げ出すわけにも行かず、備えるしかありませんよね。家屋はもちろんですが、農作物に被害がありませんようにと祈ります。

幸い、家の目の前の田んぼはこの通り、先週末に収穫が終わっているので良かったです。とはいえ、干した稲穂が吹き飛ばされてしまわないのかしら。きっと今頃、暴風に備えて何か作業なさっていることでしょう。
こちらは、その収穫の様子を撮った一枚です。朝から賑やかにお手伝いの方たちが集まって、カタカタと進むバインダーの後を追い、束になった稲をせっせと運んでいらっしゃいました。
毎年同じ場面を目にしていますが、そのたびに凄いなぁと感心せずにはいられないのです。なんとも長閑で平和な光景です。

自然界のうずまくエネルギーを前にして怯える、金曜日のお昼休みであります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ


2019年9月25日水曜日

秋の種差海岸遊歩道をお散歩

台風17号にひやひやとさせられた三連休、みなさんいかがお過ごしでしたか?私たちは、初日の土曜日、気分転換に種差海岸遊歩道をぶらぶらして、秋の訪れを実感して来ましたよ。
いくぶん風が強かったものの、この時期にしては気温が高く、海辺の小道を深呼吸しながら歩くのは爽快でした。
とはいえ、なにしろ久しぶりに歩くので、早々に疲れてしまい、大して遠くまで進むことはできず。フィリップとベンチに腰を下ろし、寄せては返す波を飽くことなく眺めていました。

大好きな種差海岸については、このブログの「葦毛埼展望台からの遊歩道」「種差海岸天然芝生地からの遊歩道」「冬の種差海岸遊歩道をお散歩」などでも綴っております。
秋の種差もまた、風情があっていいものです。波音がまだ耳に残っております。

おまけの写真はその日のランチ。何年かぶりに海の音さんに寄ってみました。以前に比べ、「カフェ&ギャラリー」というよりは「大衆食堂」のような雰囲気に。お食事もですが、がんがんとかかる音楽がもう耳を覆いたくなるような代物で(以上、個人的な感想です。)
眺めも立地もいいのになぁと残念がる、水曜日のお昼休みであります。
下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2019年9月14日土曜日

考えまいとするものの

いくらか涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。みなさん、三連休をいかがお過ごしですか?私たちは、地元に居ながらも、なんだかばたばた過ごしております。昨日はフィリップとまた青森市へ出かけました。今回はやっとこちらにありつくことができましたよ。

このブログの「最近のランチ@青森市」でご紹介したことのある、手打ちそば因(かくだい)さんにて。一度ひとりで食べてすっかり気に入ってしまい、その後外勤で青森市へ行く機会があるたびに覗いていたのですが、毎回売り切れで入れず、悔しい思いをしていました。今回は開店の少し前に着くことができたので、数名の方たちと一緒に並んだ末に(!)味わえました。天ぷらにはちょっとこだわりのあるフィリップも大満足だったようです。

休みの日には仕事のことは考えまいとしているのですが、ついつい。11月までに、新たに研究者が3人、イタリア、スペイン、フランスからやって来るのでもう大変。入国のための書類の準備や提出、家の手配、学校や村との調整など様々な準備に加え、職場で突発的なことがいろいろ起こるので、良く言えば毎日がスリリングで飽きることのない仕事です。何事にも柔軟に対応するよう努めてはおりますが、時々きーっとなることがあります。

先週、フランス研究者のベルトランが、六ケ所村の自宅でのお昼ごはんに誘ってくれました。奥さんのローズはスイス人です。二人はこの四月に来日したばかりですが、青森県での生活にすっかり馴染んでいるので感心します。穏やかで優しく自然体のご夫妻との、とても楽しいひとときでした。ローズ、ベルトラン、ありがとうございました!こんな私だけど、これからもどうぞよろしくね。
二人の笑顔に癒される、日曜日の晩であります。
下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2019年9月8日日曜日

フランスを身近に感じられたなら@白山台公民館

昨日は八戸市白山台公民館にて、「初心者のためのフランス語講座」が開催されました。フィリップによる年に一度のお話会です。たくさんの人たちがお集まりくださって、賑やかで愉快なひとときでした。
参加者のみなさん、お手伝いくださった学生の方たち、そして毎年お声がけくださる高谷館長、どうもありがとうございました。

過去のお話会については、このブログの「今年も白山台公民館で」や「フランス語の魅力をあなたにも」でご紹介させて頂いております。

今回は、みなさんと簡単に挨拶の仕方を練習した後、フィリップが作った「A~Zフランスについてのクイズ」を。26の様々なジャンルのクイズを通して、参加者のみなさんが「行ってみたい!」と夢見るフランスはいったいどんな国なのか、少しでも知って頂けたらという思いでした。みなさん!気さくなフィリップに接して、フランスを身近に感じて頂けましたか?


締めくくりには、恒例のビンゴを。今回は、可愛い中学生のおひとりが、フランスのお塩とノルマンディの小物入れ缶をゲット!とても喜んでくれましたよ。

それにしても、またもや30度超えの暑い日でした。この暑さはいつまで続くのやらとパジャマでため息をつく、日曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ