2020年2月28日金曜日

ファビエンヌと心安らぐおひるごはん

世界中、新型コロナウイルスの情報が錯綜しております。無駄に騒いでも仕方がないので、こんな時こそ禅の精神で参りましょう。とはいえ、来週からの休校が突然決まり、子供たちをどうしようという状況に陥れば、それはもう心穏やかではいられないですよね。

さて、今日ご紹介するのは、ファビエンヌとのおひるごはん。先日、職場から車で10分ほどのお宅へおじゃましました。ファビエンヌは私のボスの奥さんで、ノルマンディ出身のフランス人です。とても気さくで率直な女性なので会話が尽きず、心が弾みます。

作ってくださったのは、白菜、玉ねぎ、セロリ、ブロッコリー、にんにくなどの野菜と牛肉の炒め物。ヘルシーで美味でした!
そしてデザートは、林檎のコンポート。青森の林檎は本当に美味しいと、お土産の林檎ジュースも喜んでもらえて嬉しかったです。私とフィリップが長年弘前から取り寄せている絶品なのです。
私にとっては「何もない」六ヶ所村ですが、ファビアンヌにとっては「全てある」六ヶ所村。夫婦揃ってスポーツ好きなので、自然に囲まれて日課のマラソンができたり、すぐ近所のジムやプールへ気軽に通うことができて素晴らしいそうです。そうなのか!

スポーツ以外にも、習字、琴などを習って、充実した毎日を過ごしていて凄い!ファビエンヌ、忙しい中ご招待ありがとうございました。チョコレートもご馳走さま!また会える日を楽しみにする、金曜日の晩であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2020年2月18日火曜日

おうちでバレンタイン、そして夜遊びのことなど

今年もバレンタインはおうちで。仕事から戻ってほっと肩の荷を下ろし、フィリップの手料理をゆったりと味わいました。今回は、ふじもり農園さんのトレビス、玉ねぎ、イタリア産赤ワインで作ったという美しいリゾットでしたよ。赤ワインの華やかさとトレビスの柔らかな苦味が心地良く、大満足!シャンパンや白ワインで作るいつものリゾットとは一味違いました。
デザートはお馴染みのアフォガード。ハーゲンダッツのバニラアイスにエスプレッソをかけるだけですが、これがまたたまらなく美味い!
恒例のプレゼント交換も忘れずに。今年も言わずと知れたあれあれです。

さて、このように余暇は自宅でぐでぐでと過ごすことが多く、いくぶん社交性に欠ける二人ですが、土曜日は某居酒屋さんで旧友たちと盛り上がりました。このブログでもすっかりお馴染みのオリヴィエと婚約者のみかさん、フランスから出張でやって来たトマやパトリックたち。
「今回は一次会で帰ろうね、マ・シェリ」と言っていたはずなのに、店を出るやみんなにひっぱられてカラオケ・スナックへ。彼らはここへ前日にも来ていたそうで、まぁ、本当にフランス人たちはカラオケがお好き。
熱唱、
熱唱、
熱唱の嵐。
愉快な晩を思い出してにやける、水曜日のお昼休みであります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ


2020年2月11日火曜日

愛情溢れるカジュアルランチ~農風kitchen Yui

うかうかとブログ更新を怠けているうちに月は変わり、早くも如月。みなさん、建国記念の日をいかがお過ごしでしょうか?

今日は、先日久しぶりにフィリップと訪れた農風kitchen Yui さんでのランチをご紹介させて頂きましょう。3つあるコースから二人が選んだのは、軽めのカジュアルランチです。

「Yuiの野菜料理」
佐助豚のリエットのバトンと、カスレを思わせるような白いんげん豆のアミューズ・ブッシュ。優しい味わいに、次のお料理への食欲がますます、わくわくと沸き上がって来ました。

「軽い前菜」
自家製パテ2種とリエット、そして新鮮な地元の野菜に隠れていたのは八戸ニシンのマリネ。拓実シェフの地元食材への愛情溢れる一皿ですね。

「お魚料理またはお肉料理」
から選んだ魚料理
大好物のアンコウがほうれん草の魅力に包まれて。それをまた、サフランのリゾットと共に口に入れると唾液がじゅわーっと。決して留まることなくますます進化している拓実シェフの腕前を実感して、フィリップと共に感激しました。

「デザート」
新作のトロぺジェンヌとピスタチオのアイスの一皿!南仏にワープしてしまいました。思い出すだけでうっとり。

「食後の飲み物と一口お菓子」
大満足のランチでありました。こんなに充実していて、カジュアルランチ2,000円+魚料理ランクアップ300円というお値段ですよ、安すぎませんか!?

私たちの大好きな農風kitchen Yui さんについては、このブログのこちらでもご紹介させて頂いております。拓実シェフはなんと、昨年末にソムリエの資格も取ってしまったそうです。フランス語もますます上手になっていたし、彼の人知れぬ日々の努力には脱帽です!

さて、おまけの写真は東京の淳ちゃんへ、フィリップの雪かき姿をお届け。リビングからの盗み撮り。今冬は降らない、降らないと思いきや、どかっとやられて参りました。けれども、明日からは気温がぐんと上がって雪解けも早そうです。
そういえば、フィリップは先月、めでたく永住者在留カードを取得しました。近年審査がぐっと厳しくなったそうで、提出書類も山盛りで、全て揃えるのが大変でした。その苦労の甲斐があって嬉しいです。働き者の愛しき永住者に感謝する、火曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2020年1月25日土曜日

フィリップのゴミ出し帽

今冬の編物第2号は、フィリップのために編んだニット帽。アラン模様に挑戦する気満々だったのですが、「飾り気のない、ぴたっと頭になじむのが欲しい」と言うので、渋々一目ゴム編みにしました。時々被ってもらいながら、適当に減らし目をしていって作りました。完成品を被るなり「暖かい!これで早朝のゴミ出しの時、耳が冷たくならずに済む!」と言うので吹き出してしまいました。「なんだ、ゴミ出し用になるのか!」と不平を言うと、慌てて「もちろんそれ以外にも使うよ、マシェリ。」「そうでしょうよ、はい、はい。」
お茶目なフィリップには、小人帽が似合いそう。先っぽをちょこっと飛び出させてみたところ、残念ながら不評だったのでほどきました。それ以外にも、最後の最後になって、途中で目が落ちていたのに気がついて、泣く泣くほどいて。単純なニット帽なはずなのに、思ったより時間がかかってしまいましたよ。でもその甲斐あって、フィリップがとても気に入ってくれて満足です。ブルーグレイの瞳に良く似合います。

おまけの写真は、先週の土曜日の晩、お馴染みの裏町酒場さんでのひとコマです。オリビエと旧友のトマが揃って大盛り上がり。
この後カラオケに繰り出して、他のフランス人出張者たちに遭遇したので飲めや歌えやのお祭り騒ぎとなり、帰宅は午前3時でありました。酔っ払いフランス人軍団が音やリズムを外して歌う「オーシャンゼリゼ」・・・お腹を抱えて笑いました。

さて、次は何を編んでみようかとにやける、日曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2020年1月18日土曜日

アルパカ・モヘアの手編みベレー帽~母の83回目のお誕生日に

今年に入ってもまとまった雪にはならず、三沢市の道路はほとんど乾いた状態なので助かります。六ケ所村の方は凍っているので、通勤では冷や冷やしますが、いまのところ無事に通っています。このまま降らずに春を迎えることができたらどんなにいいでしょう。でも、その異常気象のしわ寄せが夏に来そうで怖い気もします。

さて、今日は我が母の83回目のお誕生日。今年もプレゼントにベレー帽を編んでみることに。去年編んだグレイのベレー帽を愛用してくれているので嬉しくて。

先週の日曜日に始めて、時間の合間にちょっとずつ・・・。

今回使った糸も、一昨年に母にもらった大昔のものです。ハマナカ手芸のRich More "BACARA" 、アルパカ37%、ウール37%、モヘア26%、ナイロン10%で、とても暖かく、編みやすかったですよ。とはいえ、ど素人なので、時々かぶってみては編んだりほどいたり、結局編み図には従えず、悪戦苦闘しながら、昨夜やっと仕上げることができました。

またもや少々大きめになってしまったのですが、気に入ってくれるでしょうか。

私の自己流編み物については、恥ずかし気もなく、ブログのこちらで紹介させて頂いております。二十歳代に内幸町でOLをしていた頃からのお付き合いの万里ちゃんが、新年のLINEのやり取りで「編み物、そのうちまたブログにのせてね!」と言ってくれたので感激。見てくれているんだと思うと励みになります。次は何を編んでみようかと調子に乗る、土曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2020年1月1日水曜日

2020年あけましておめでとうございます!

Bonne Année ! (ボンナネ:あけましておめでとう!)
みなさんにとって健康で良き年になりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨日、年賀状を急いで作りましたよ。
今年は以前のように毎日ブログを更新しよう!なんて思ったりしていたのですが、結局昨日は投稿できぬまま・・・元旦から見事にこけました。まぁ大それたことは考えず、子年もゆるりと行くことにしましょう。

大晦日には毎年、母にもフィリップのお料理を楽しんでもらっております。ところが、今回は母の体調があまり良くなかったので、急遽二人きりの食卓になってしまいました。残念でしたが、元旦にお料理を運んで、母にも美味しく食べてもらえたので安心しました。

さて、その大晦日の食卓をご紹介させて頂きますね。

フィリップの自家製天然酵母パン
フォアグラ入りフランスのパテと共に
いつだったか三春屋さんの地下で偶然見つけ、嬉々として購入したパテであります。フィリップの自家製天然酵母パンとの相性は抜群!

美味なるシャンパン
中居酒店さんにて二人で選んだモエ・エ・シャンドン グランヴィンテージ2008です。好みの辛口、繊細ですこぶる旨く、飲み過ぎました。

和歌山の伊勢海老 
バター&レモンピールのグリル
根セロリ(ふじもり農園さん)・林檎・胡桃のピュレ

敬愛する兄夫妻が送ってくれた和歌山の活伊勢海老です!日本でお馴染みの、こってりソースとは違い、フィリップが伊勢海老の旨味を尊重したお料理です。

Le Plaisir(ル・プレジール)さんの
ガレット・デ・ロワ
これを頂くたびにフランスへワープしてしまう私たち。マジパンの味わいといい、サクサクのパイ生地といい、実に完璧なる至福のガレット・デ・ロワです。販売は1月中旬まで限定50台!みなさん、どうぞお見逃しなく!

Le Plaisir(ル・プレジール)
八戸市根城5-12-22
TEL 0178-22-5900

そして、ガレットのフェーヴ(赤いエクレア)は、もちろん私が当てました!

どうして自分には当たらないのかと地団駄を踏んで悔しがるフィリップを思い出して笑う、木曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2019年12月26日木曜日

今年もイヴは温泉で~湯守ホテル大観 別邸うらら

毎年クリスマスを温泉でお祝いするのが、師走のささやかなお楽しみ。今年は23日から2泊3日、繋温泉の湯守ホテル大観 別邸うららで、フィリップとのんびりと過ごして参りました。部屋付きの露天風呂が、二人並んで入れるほどゆったりと広くて、そりゃもう最高でしたよ。


お部屋のクラスはこれでスタンダード。私たちにとっては十分に快適で、申し分ありませんでした。

一方お食事は「品の良い田舎料理」とでも言いましょうか。特に驚きはありませんでしたが、美味しく頂きました。しかし良く食べたなー。

初日の晩ごはん



こちらの蒸し物、本来は苦手な霜降り和牛だったのです。残念ながら、二人とも脂っこいお肉は食べることができません。もったいないので手を付けず、蒸す前に下げてくださるよう仲居さんにお詫びしたところ、

なんと代わりに鮑が登場!嬉しいお心使いに大感謝いたしました。さすが日本!







翌日の朝ごはん

イヴには、いつものモノポリー。右手前が私です。次々に大都市の地権を買い込み、大勝すると思いきや、最後は引き分けに終わり無念でありました。

もちろんシャンパンも持ち込んで。繊細さには欠けるものの、久しぶりの泡はやはり美味しかったです。

二日目の晩ごはん


二晩目も、和牛ステーキを、タラバ蟹の焼き物に取り替えて下さいました。ありがたや。




三日目の朝ごはん

さて、今日は土砂降りです。これはもう外に出ず、パジャマで過ごすには絶好の日です。露天風呂からの雄大な景色がまだ目に焼き付いている、金曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ