2018年10月16日火曜日

フィリップを病室に残してカーサ・デル・チーボ

月曜日、フィリップが八戸平和病院に入院し、経尿道的結石砕石術(TUL)を受けました。尿道から内視鏡とレーザーを入れ、石を砕いて体外に取り出す手術です。全身麻酔を選んだので、目が覚めなかったらどうしようとか、レーザーで尿道が傷ついたらどうしようとか、こう見えて気が弱いので心配が尽きず、手術前の数日間はこちらまで具合が悪くなってしまいました。

おかげさまで経過は順調です。本来は2泊の入院予定を、フィリップの希望で一泊にしてもらって帰って来ました。まだ石らしきものが出て来ないので安心はできませんが、以前のような激痛はなくなったそうなので良かったです。

手術翌日の火曜日の朝、病室で、前日よりずっと元気そうなフィリップの顔を見てほっとしました。そしてこれ幸いと、お昼に一旦病室を出て、ひとりでランチに向かいました。だって、八戸平和病院のすぐそばには、カーサ・デル・チーボさんがあるのですよ。このブログのこちらでご紹介させて頂いたことがある、実に魅力的なイタリア料理店なのです。愛する夫が入院していようが、この誘惑に抗えるわけはありません。ずっとまた行きたいと思いながら、もう何年も経ってしまっていました。

恨めしそうな顔のフィリップを残し、るんるんと歩いてカーサ・デル・チーボさんに入ると、なんと、岩舘りんご園の英理さんとお嬢さんの宏美さんがいらっしゃいました!ひとり寂しく食べることを覚悟していたのですが、思いがけず賑やかで心嬉しいランチとなりました。

私たちが堪能した、池見シェフによる格別なランチ写真をご紹介しますね。みんなでBランチを選びました。

まずは、前菜 「八戸産秋鮭といくらの親子マリネ ハーブサラダとオレンジの香り」



次はメインで、宏美さんが選んだ「ローズマリーを練りこんだ幅広手打ちパスタ パッパルデッレ 対馬産イノシシのラグー和え トスカーナ風」(手前)と、英理さんが選んだ「自家製太麺トンナレッリ 青森県産地鶏シャモロックとパプリカのトマトソース ローマ風」

こちらは私の選んだメイン「グラニャーノ産スパゲッティ 小川原湖産シラウオのアンチョビソースとカリカリしらうお」

そして食後のお楽しみのデザート。英理さんが選んだ岩舘りんご園産フレッシュプルーンのタルト バニラジェラート添え

宏美さんと私は、岩舘りんご園産のクラブアップルゴージャスを使ったドルチェ「ゴージャスアップルのソルベとシナモン香るパンナコッタ洋梨のスープ」
池見シェフご夫妻による繊細なお料理とデザートを、英理さんと宏美さんと一緒に味わうことができて本当に嬉しかったです。
あぁ、今度はイカ墨のタリオリーニを食べてみたいとうっとりする、金曜日のお昼休みであります。

下のどちらかのボタンをぽちっと応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2018年10月14日日曜日

田んぼを眺める2018その6

朝晩ひんやりと肌寒く、今週末から家の暖房を入れております。日が暮れるのも早くなり、またあの冬がやって来ると思うと不安です。なにしろ今冬は、寒かろうが、雪が降ろうが、六ヶ所村まで毎日運転しなくてはならないのですから!果たしてそんなことが、この私に出来るのでしょうか・・・。でもその前に、美しい紅葉の季節がやって来ます。雪道の通勤の心配は、その後ですることにしましょう。

おかげさまで、先週の一大イベントの国際会議は、滞りなく無事に終了しました。極楽とんぼの私でも、やはり三日間気が張り詰めていたようで、終わるなり疲れがどっと出て。昨日からなぜかお腹と背中が痛むので、今週末もフィリップと家でのんびり過ごしました。家の前ののどかな田んぼの景色を眺めると心が和みます。


おまけの写真は、2週間程前にフィリップが庭から室内に取り込んだオリビエの鉢です。なんだかリビングが凄いことになって来ました。

オリビエくん、環境が急に変わったけれどへそを曲げないように。今まで主役だったポニーテールもちょっと不機嫌そう。みんなで仲良くやってよね、と言い聞かせる、日曜日の晩であります。

下のどちらかのボタンをぽちっと応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2018年10月6日土曜日

田んぼを眺める2018その5

前回のブログ更新から早くも2週間が過ぎ、その間に家の前の田んぼが様変わり。今朝、肌寒いので外に出ず(まだパジャマだったし)、窓から身をのりだして写真を撮りました。
昨夜、六ケ所村での勤務から戻ると、もうすっかり終わってしまっていて。今年は地主さんがコトコトと稲刈する様子を見逃して残念でした。実りの収穫ですから喜ばなくてはなりませんが、目の前に広がっていた黄金色の絨毯が畳まれてしまい、なんだか物寂しくなりました。毎年同じことを嘆いています。

この3連休も台風の進路が気になるところですが、少し日本海側に逸れたようです。
https://tenki.jp/より引用)

台風が近づくたび、なぜかポンコツだった心臓の手術の傷跡がひりひりと痛むのでたまりません。どうやら気圧の変化と関係しているようです。

さて、私がフルタイムで働き始めてから半年になろうとしております。通勤は大変ですが、日々学ぶことがあり、こんな機会に恵まれたことに感謝しています。そして!いよいよ来週の火曜日から3日間、イタリアとフランスからゲストをお迎えして、六ヶ所村で国際会議が開催されるのです。数ヶ月前から、そのための準備に直接関わって来たのでわくわくします。粗相のないよう頑張らなくては!灰色の空を見上げながら、万事うまく行きますようにと手を合わせる、土曜日の午後であります。

下のどちらかのボタンをぽちっと応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2018年9月22日土曜日

田んぼを眺める2018その4

長月のご褒美第2弾、みなさん3連休をいかがお過ごしでしょうか。青森県は残念ながら、秋分の日を前にして悪天候に見舞われております。強風と横殴りの雨に、家の前の田んぼの稲穂が激しく揺り動かされていて、ちょっぴり心配です。

先週末は、こんなに穏やかだったのに・・・。
この日は、午後からフィリップと庭に出て、アウトドアチェアに腰をおちつけてのんびり過ごしました。数十匹の赤とんぼたちが、うるさいくらいにまとわりついて来ましたよ。秋の訪れを実感しました。
アペリティフと晩ごはんまで外で過ごし、二人でキャンプ気分を味わいました。我が家では、コールマンの焚き火台ディスクが庭で大活躍です。ゆらゆらと揺らめく炎を飽きもせずに眺めていました。
さて、今年の稲刈りはいつ頃になるかしら。自分の田んぼでもないくせに気になって仕方がありません。こちらに記録があるように、去年は10月10日だったようです。この荒れ模様の天候が、青森県の秋の収穫に影響を及ぼすことがありませんようにと祈らずにはいられない、土曜日の朝であります。

下のどちらかのボタンをぽちっと応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2018年9月8日土曜日

最近のおそとごはん

気付けば9月も半ばとなりました。今日から3連休でほっと一息・・・というわけで、たまっていた最近のおそとごはんの写真ー美味しかったお店(個人的感想です)のみーを、簡単にUPさせて頂きたいと思います。

まずはこちら。

最近はっちに移転なさった、ビストロSukegawaさんのプレオープンに行って来ました。このブログのこちらでも何度かご紹介したことのある、助川シェフご夫妻による至福のレストランです。先月CHEESE DAYさんにお邪魔した際、はっちの入口で偶然シェフにお会いし、奥様にオープン前の店内をご案内頂いて。フィリップと、是非、新天地でのシェフのお料理も味わってみたいと出かけた訳です。

頂いたのは、プレオープン期間中のオマールのコース。






雰囲気と共にお味やスタイルも少し変わったかな。そうそう、午後にはカフェもオープンなさると聞きましたよ。デザートだけでなく、アルコールと共にパテやテリーヌも頂けるそうです。また行きたいです!

お次も八戸市で、お馴染みの番丁庵さん。この日の変わり蕎麦はなんとレモン!感動的な美味しさでした。

最後は、最近二度ほど出かけてみた、三沢市のトルコ料理屋さん(中居酒店さん正面)にて。



ついつい「飛んでイスタンブール♪」と鼻歌が出て、年代が分かってしまいますね。フランスで食べていたケバブとは微妙に違うしやたら時間がかかるのですが、ちょっと面白いお店です。

おまけは、あまりのくだらなさに泣けてくる、我がスペイン語川柳の続きです。
「こりゃいかん戸締り忘れ後戻り」llave (ヤベ)ー鍵
「叱られた犬がペロペロすんません」perro(ペロ)ー犬
「んだすけよオラだばそんな暇はねえ」hora(オラ)ー時間
「その場合村の過疎化ば避けられね」caso (カソ)ー場合
「健康にいいと猿マネやめましょう」salud(サル)ー健康
「母の日に比べる花は他になし」clavel(クラベル)ーカーネーション

通勤の車内にてスペイン語のCDを聴き始めて約ひと月が経ちました。覚えたてのフレーズを、職場のスペイン人やスペイン語のわかるイタリア人とポルトガル人に投げかけてみたりして。通じると嬉しいのですが、その後の会話が続かないのが情けないところ。変な日本人(私)にいきなりスペイン語で「食前には石鹸で手を洗わなくてはいけません」なんて言われたスペイン人の、その困惑したような顔を思い出して笑う、土曜日の朝であります。

下のどちらかのボタンをぽちっと応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2018年9月2日日曜日

フランス語の魅力をあなたにも

こちらでお知らせしたように、昨日は八戸市白山台公民館にて、第2回初心者のためのフランス語講座」を開催させて頂きました。

第1部「簡単な挨拶の仕方と数字の発音(1から20まで)」、第2部「フィリップのA~Zよもやま話(日本に暮らしての気付きなどをアルファベット順に)」、第3部「ビンゴ!」に分けて、15時半から17時半まで、参加者のみなさんたちと和やかで楽しい時間を過ごすことができました。
「写真はちょっと・・・」と遠慮なさった方が数名いらっしゃり、
今年の記念写真は若干こじんまり。

参加者のみなさんにお尋ねすると、「フランスへ行ったことはあるけれど、フランス語を習うのは初めて!」という方が大半でした。熱心に受講して頂けて嬉しかったです。フランス語の魅力を少しでもお伝えできたなら幸いです!高谷館長、みなさん、ありがとうございました。

そうそう、ビンゴでは、去年同様、最初に3列揃った方にDouce France(ドゥース・フランス)フィリップのマンツーマンレッスン60分無料ご招待券をプレゼントさせて頂きました。それを見事に獲得なさったのは、八戸市在住のKさん(写真右から2番目の男性)です。NHKのフランス語講座「旅するフランス語」を見ていらっしゃるそうですよ。是非三沢のフランス、Douce France(ドゥース・フランス)へいらしてくださいね!

さて、そんなこんなで早くも9月。今月もフィリップのマンツーマンレッスンは賑やかになりそうです。

Douce France(ドゥース・フランス)
フィリップのマンツーマンレッスン(三沢教室)
ワンレッスン(1時間)4,000円
入会金不要
八戸市、十和田市など遠方からの生徒さんは1時間半で同料金
レッスン日時はご希望に応じて。
(平日のみ。祝日と週末はおやすみ)

9月のレッスン予定
〇栄子さん(八戸市から)と中級レッスン 
〇昌江さん(八戸市から)と中級レッスン 
〇満美さん(三沢市から)と初級レッスン 
〇まゆみさん(十和田市から)と中級レッスン
〇友美さん(八戸市から)と初級レッスン
〇康さん(八戸市から)と初級レッスン
〇Tさん(十和田市から)と仏検対策レッスン

ご興味のある方はどうぞお気軽にお問合せくださいませ。
doucefrancemamiphi@gmail.com

長月も元気に楽しく日仏交流ができますようにと祈る、日曜日の午後であります。

下のどちらかのボタンをぽちっと応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2018年8月24日金曜日

今年も白山台公民館で

19号、20号のダブル台風が温帯低気圧とやらに変わり、日本列島は相変わらず怪しく不安定なお天気ですね。私たちが暮らす三沢市でも、凄まじい風が吹き荒れております。青森県が誇る、豊かな農作物に被害なきことを祈るばかりです。

さて、来月1日(土)は八戸市白山台公民館にて、第2回初心者のためのフランス語講座」を開催させて頂く予定です。お招きくださった高谷館長によると、今年も定員の10名をオーバーして賑やかになりそうです。第1回目については、去年このブログのこちらでご紹介させて頂きましたよ。


Douce France (ドゥース・フランス)
初心者のためのフランス語講座」2017年9月


今年はどんな出会いがあるかしらとわくわくしながら、只今フィリップと教材を準備中です。

公会堂と言えば、田面木公民館でも。


八戸市田面木(たものき)公民館
2014年6月

2016年5月
懐かしい!良き思い出です。みなさん、本当にありがとうございました。

今年も白山台公民館で、愉しい日仏交流の時間を過ごすことができますようにと呟く、土曜日の朝であります。

下のどちらかのボタンをぽちっと応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ