2020年8月12日水曜日

「おまかせ」パックなんだけどね

三沢市から青森市へのお引越しまで、あと約二週間となりました。とはいえ、業者さんの「おまかせパック」を選んだので、本来なら全て「おまかせ」すれば良く、何もすることはないはずです。

ところが、A 型のフィリップが「まかせていられるか!」と、すでに自分で運び込んだ荷物が結構あります。私の身の回りの物や台所用品、そして寂しくないようにとテレビまで。閑散としてモノトーンだった新居が、少しずつ色付いて参りました。

さらに、先週末にはこちらも運んで来ましたよ。
二階のダイニング・ルーム脇にある小上がりに、フィリップが大事にしているオーディオ・セットが収まりました。接続後、二人で何枚かCDを聴いてみましたが、響きに遜色は無さそうです。

次回は、植物たちを運ぶそうです。

新居は三階建てなのですが、なんとエレベーターが付いています。フィリップは、重い荷物も、台車に載せてビュイーンと運べるのでご機嫌です。

彼がぶつぶつ言いながら、オーディオを組み立てているのを横目で見ながら、私はせっせと布マスク作り。ボルドーに暮らす、大好きなあの人に送りました。
喜んでくれるといいなとにやける、水曜日のお昼休みであります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

2020年8月10日月曜日

田んぼを眺める2020その6

月末の青森市への引っ越しに伴い、このブログの「田んぼを眺める」シリーズは終わりを迎えようとしています。現在、ぼちぼち稲穂が見え隠れして来ており、窓越しにこの心安らぐ風景を眺められなくなるのを残念に思います。
田んぼは、苗の成長によって移りゆく情景だけでなく、優雅に舞い降りる白鷺、水面を忙しなく移動する鴨、賑やかな蛙の合唱など、そこに生息する生き物たちを観察する喜びも与えてくれていました。

また、家の脇の空き地には時折、野良猫、雉、小狐などが遊びにやって来るのが愉快で、フィリップと並んで窓から観察したものです。  

そんな風に実に長閑な住環境だったのですが、先月からこの辺りの水道工事か始まり、その空き地が凄まじいことになってしまいました。

週末や祝日もお構いなく、どしんどしんと作業をしています。毎日家が揺れ、騒音が酷いので、フィリップが参っています。図らずも、引っ越しをするには良いタイミングだったかもとつぶやく、月曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ


2020年8月7日金曜日

モリモリ外勤ランチ

また真夜中に目が覚めてしまいました。もうどうにも眠れそうにないので諦めて、今週の外勤ランチでもご紹介することに致します。
  
火曜日は、鯵ヶ沢市と弘前市へ。お昼ごはんは、先輩Kさんおススメの鎌倉パスタ青森ELM店(五所川原市)で食べました。私は単品で、雲丹のパスタを選んでみました。
もちもちの生麺で、チェーン店にしてはいける!チェーン店で雲丹のパスタと言うと、若かりし日に通った、吉祥寺や渋谷の「壁の穴」を懐かしく思い出します。

水曜日は、八戸市から十和田市へ。久しぶりに、真ちゃん・賢ちゃん兄弟のジェイピザブロスへ。あいにく真ちゃんはお休みで、会えずに残念でした。賢ちゃんがポテトとオニオンフライ、飲み物などをサービスしてくださって嬉しかったです。気さくなKさんと、手づかみでわしゃわしゃと頂きました。その美味しさは相変わらず。フィリップにも食べさせてあげたかったなぁ。

食べ切れず、残りは二人それぞれ持ち帰り、私は晩ごはんにひとりでまたわしゃわしゃと。

そして、最終日の木曜には、青森市内で3カ所を訪問して、無事に三日間の外勤を終えました。市内でのランチは、徒歩圏でもいろいろ選択肢があり、迷ってしまうところですが、Kさんご贔屓の寿司あすかさんに、ほっと腰を落ち着けました。

千円ちょっとで、この他に小さなデザートと珈琲まで付いてびっくり。フィリップともまた行きたいな。

三日間、連日猛暑の中、外歩きで汗がだらだら流れ、かなり疲れました。けれども、陽気なKさんのおかげで楽しく、しかもいろいろと勉強になりました。Kさん、ありがとうございました。

県内とはいえ、このコロナ禍にあちこちで歩きまわり、様々な人たちにお会いして話を聞いたり、外食したり。一抹の不安は拭えませんでしたが、みなさんマスクを付けていらっしゃり、消毒薬や仕切りボードも備え付けてありました。まだまだ収束が見えて来ない危機的な状況ではありますが、対策を十分に、できることをやっていくしかありません。

それにしても、暑い中よく食べたものだと、重いお腹をさすりながら振り返る、土曜日の早朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

2020年8月4日火曜日

新居でお誕生日祝い

昨日は、私の誕生日でありました。すっかりご無沙汰してしまっているにもかかわらず、たくさんの方たちからメッセージを頂き、感激しました。みなさん、ありがとうございました。

本来ならひとりぼっちで迎えるはずでしたが、フィリップが三沢市から来てくれました。青森市の新居で、ささやかながら、二人でお祝いをすることができて幸せです。

しかもフィリップは、私には内緒で、Le Plaisir (ル・プレジール)さんのレモンのタルトを注文してくれていたのです。見るなり、歓喜の声をあげてしまいましたよ。

それから、もちろんシャンパンもね。

海の幸の手料理は秘密だそうなので、写真掲載はしませんが、シャンパンと調和して、すこぶる美味しゅうございました。

ところで、青森市のスーパーで買い物をしたフィリップですが、こちらは新鮮な野菜に乏しいと嘆いていました。どこかに、ヒトツブさんのような農家直送のマルシェがあるといいのですが。

さて、今日も暑さが厳しくなりそうですが、弘前市へ外勤の予定です。若い先輩と共に、なんだか遠足気分の火曜日の朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ


2020年8月1日土曜日

モリモリ職場ランチ

新しい職場では、毎朝、担当のMさんが、みんなのランチの希望を取りまとめ、注文、集金してくださいます。先週は「青森エール飯」を楽しませて頂きました。青森市の飲食店を応援しようというプロジェクトでしたが、慣れない土地では、むしろ食べる側の私の方が、大層元気をもらいました。料理人の皆さん、ありがとうございました。



中でもお気に入りは、ワルン・マタハリさんのナシゴレン。2回食べましたが、飽きない美味しさとバランスの良さに大満足。

ボリュームたっぷりだったので食べきれず、残りを持ち帰って、晩ごはんにも頂きました。

プロジェクト内ではありませんが、こちらのタコライスもリピーターになってしまいそう。

晩ごはんは独りで食欲が出ないので、お昼にしっかり食べて、夏バテしないようにしなくてはね!

おまけの写真は、昨日の早朝に仕上げた布マスク。夏らしく金魚柄の手ぬぐいで作ってみました。

ねぼけまなこをこする、土曜日の早朝であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ





2020年7月29日水曜日

心地よい津軽弁の響き

前回、「職場の環境や雰囲気が変わった」と書きましたが、今夜はそのことについてもう少し。

通勤
三沢市の自宅から六ヶ所村の職場へは、自家用車で通っていました。春から秋にかけては苦になりませんでしたが、冬道は本当に大変でした。スリップして田んぼにひっくり返った軽自動車や、トラックと接触事故を起こした乗用車などを横目に、明日は我が身と怯えながら通ったものです。吹雪で前が全く見えない晩も経験しました。 

幸い現在は、新居から職場まで10分ほどで到着です。コイン式の狭い駐車場に停めるのが苦手なので、早めに出て、空いているうちに都合の良い場所を見つけるようにしています。何度か利用している駐車場から職場までは少し歩きますが、いい運動になります。


バス通勤も可能で、一度試してみたのですが、満員で密になってしまうので諦めました。
新居に本格的に引越しをしたら、フィリップが送り迎えをしてくれるそうです。

言語
以前の職場で飛び交っていたのは英語とフランス語でしたが、現在は津軽弁です。語彙や文法について、私にとって未知の世界ですが、響きが南部弁とは明らかに違うのがわかります。独特なイントネーションが、とても心地良い。よく「津軽弁はフランス語に似ている」と言われていますが、確かに!と、興味深く耳を傾けております。

ちなみに、アメリカ人、イギリス人、韓国人など、若い外国人スタッフたちも居るのですが、彼らは完璧に日本語を話すので驚き。

座席
六ヶ所村では個室で、大変恵まれていました。現在は50名位の大部屋です。最初は少し戸惑いましたが、すっかり慣れましたよ。

さて、今のところ帰宅後は独りなので、静まり返った家でちくちくマスクを縫ったり、iPadで映画を観たり。



退屈で寂しいので、9時頃にはもう寝てしまいます。夜中に何度も目が覚めてしまうのはなぜでしょうか。

おまけの写真は、先日フィリップと散歩した近所の海。


寂しさが身にしみる、水曜日の晩であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ

2020年7月23日木曜日

新たなる挑戦@青森市

今日からゆるりと四連休。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

目まぐるしい毎日を過ごしていた私は、この四連休を心底有難いと感じております。実は、嬉しいことに、なんと再就職の夢が叶ったのであります。で、先週より単身、青森市のビジネスホテルに滞在し、てくてく歩いて新しい職場に通っておりました。

青森市アートホテルのロビーにて

コロナ禍の下、感染を恐れて巣ごもり生活を数か月続けておりましたが、収束の見通しは全く見えず。そんな中、タイムリーに出合うことができた大変興味深いお仕事なので、勇気を出して踏み出してみました。手縫いの布マスクをして、三密を避け、じゅうぶんに気をつけて、新たなる分野への挑戦です!

採用にあたって、書類選考では、年齢で落とされるようなことはなく、フランス在住時代より約8年間がんばっていた海外営業・広告・プロモーションの経験や、日本での外国人支援の職歴などを認めて頂けました。その後、いささか物々しい面接にも奇跡的に通り、あれよあれよという間に、気づけばもう働き始めていたという感じです。職場の環境や雰囲気はがらりと変わりましたが、だいぶ慣れて来ましたよ。なにしろ子供の頃、父の転勤で小学校を4回転校しても平気だったくらいですから、順応性には自信があります。

フィリップは心配しつつも、週末には三沢から送り迎えをしたり、全面的に協力してくれています。彼の応援なしには、青森市での再就職は無理だったことでしょう。

Douce France フィリップのフランス語会話レッスンに関しましては、追って生徒さんたちへ個別にご連絡させて頂きます。みなさん、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。これに懲りず、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、やっと新居も決まり、これから契約、そして来月末までに引っ越しと落ち着かない夏が続きそう。それにしても、人生18回目のお引っ越し。このブログのこちらでは、フランスから八戸市への引っ越しの思い出を、そしてこちらには八戸市から三沢市編を綴っております。それらを読み返しながら、あぁ、引っ越し貧乏とはまさに私たちのことと嘆いている、木曜日の午後であります。

下のボタンをぽちっと応援
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 三沢情報へ