2022年7月6日水曜日

モナコ国際キャットショーの切手(エジプシャンマウ)

facebookで、煤(すす)と同じエジプシャンマウを愛する人たちのグループを見つけて、参加することができました。さまざまな国籍の飼い主たちと、彼ら・彼女たちの可愛いマウたち。先輩たちの愛猫の写真や動画を、興味深く見せていただいております。

その中で、フランス人の方がモナコの切手情報をシェアなさっているのを見て感激しました。

今年9月に開催予定の、モナコ国際キャットショーにちなんで発行された切手だそうです。そう、すすと同じ、エジプシャンマウのスモークのデザインです!まさにすすです!
調べてみると、2011年の同キャットショー時にも、エジプシャンマウのデザイン切手があった様です。こちらはシルバーですね。


冒頭で書いたグループで、すすの写真をご紹介したところ、”beautiful!”  “gorgeous! “ など、たくさんのお褒めの言葉をいただき、嬉しい限りです。今後もみなさんとの交流が楽しみ!

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月5日火曜日

煤(すす)と暮らす〜お薬もうすぐおしまいにゃん

みなさん、おはようにゃん、すすにゃん。まだくちゅんくちゅんでるけど、だいぶ良くなったにゃん。

(鼻水ちょっとついてて恥ずかしい写真にゃん)

いっぱい遊んで、たくさん食べるから、パパとマミィが喜んでるにゃん。あたちも嬉しいにゃん。

苦いお薬も今日までにゃん。最初はだまされて、お薬入りのおやつを食べちゃったけど、もうその手には乗らないのにゃん。

そしたらマミィがあたちを抱っこして押さえつけて、パパがあたちのお口を開けて、お薬を喉の奥に放り込むようになったのにゃん。

その後お口を閉められて、喉を優しく撫でて、二人で「ぐるぐるぐるぐる」って呪文みたいにやるもんだから、毎回思わずごくんって飲んじゃうのにゃん。

ごくんすると、いっぱい褒めてもらえるし、チュールって言う美味しいやつが待ってるのにゃん。

早くすっかりよくなりますように。暑いから、みなさんも身体に気をつけてにゃん。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月4日月曜日

煤(すす)と暮らす〜毛布しまわないでにゃん

ソファで晩に映画を観る時に使っていた厚手の毛布。目に入るだけで暑いのでしまおうと思っていたのですが、煤(すす)が気に入ってしまったようで。

あまりに心地良さそうに寝ているので、片付けられなくなりました。



猫風邪治療の抗生物質が効いて、余計に眠いのでしょう。時折、物音に反応して顔を上げるものの、むにゃむにゃと体勢を変えてまた夢の中へ。

いっちょまえにカウチに頭をのせて、エジプトの女王様の風格と思いきや、

頭がずりっと下がって・・・女王様、お口が開いていらっしゃいますよ!

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月3日日曜日

雨上がりのランプ

今日ご紹介するのは、ノルマンディ在住時代に和紙で作った「雨上がり」という名のランプです。

素敵な花瓶を見つけて、その色彩に合わせて六色の和紙を選び、ランプシェードにしました。それだけでは物足りなかったので、同じ素材のさまざまな色の和紙をくしゃくしゃに丸めて、ボンボンのように適当に貼り付けました。

例によって、このランプに合わせて作った詩もどきもあります。

Après l'averse,
Une petite rainette leva les yeux vers le ciel.
"Tiens, un arc-en-ciel! C'est bon signe!" dit-elle.
"Tout à fait, ma petite..." 
murmura un serpent caché sous les fleurs.
Aussitôt dit, il l'avala.
"Ho, ho, ho! Un bon repas après l'averse!" s'exclama une chouette dans le ciel.
Aussitôt dit, elle piqua sur sa proie.

Après l'averse,
L'arc-en-ciel était toujours présent 
dans le ciel bleu.

雨上がり、
「あ、虹だ!なにかいいことがあるぞ!」
小さなアマガエルが空を見上げて言った。
「あぁ、そのようだね、カエルちゃん・・・」
花の陰で蛇がつぶやき、 
たちまちカエルを飲み込んだ。
「ホー、ホー、ホー、雨上がりのご馳走だ!」
ふくろうが空で歓声を上げ、
獲物に急降下。

雨上がり、
青空には相変わらず虹。



このランプは自宅で愛用していましたが、帰国前にフランス人の女友達にプレゼントしたような覚えがあります。果たして誰だったか?

雨上がり・・・東北北部も早くすっきり梅雨明けしてほしいですね!

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月2日土曜日

煤(すす)と暮らす〜テーブルマナーがいまいちにゃん

我が家の煤(すす)は、テーブルマナーがいまいち(笑)。というのも、ちゃんと敷いてあげるクロスを、食事後に毎回、前足でかきかきしてぐちゃぐちゃに。

おトイレじゃあるまいし、なぜこんな風に、餌入れのまわりを掘るようなまねをするのか不思議で、ネットで調べてみたところ、
「食べる前のかきかきは、餌が気に入らない。
食べた後のかきかきは、残した餌を隠そうとしている。」とあり、そういうわけかと笑ってしまいました。でも、平らげた時にもかきかきしているんですよ、うちの娘は。

大抵は綺麗になくなるのですが、今は猫風邪で鼻が詰まっていて食べにくいみたいで、少し残すことがあります。暑い中、ウエットは悪くなるのが心配で、残したものはあまり置かずに捨ててしまうことにしています。すすは、隠したつもりが、しばらくたって行ってみると器ごと消えているのできょとん。

また、すぐそばにもうひと組、カリカリとお水を常備しています。ウエットで物足りない時や、小腹が空いた時に覗き込んで、ふがふが言いながらカリカリやっています。

(ちなみに後ろに見えるテラリウムは、むかし私がステンド教室で作ったものです。何か観葉植物をと思いつつ、いまだに空っぽ。)

すすはなにしろ運動量が多いので、食べるわりにはちっとも体重が増えません。テーブルマナーはどうでもいいけれど、たくさん食べて大きくなってね。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


2022年7月1日金曜日

煤(すす)と暮らす〜踏みつけられるレコードプレーヤーを守る

そういえば、煤(すす)が家族の仲間入りをして以来、レコードを聴く余裕がございません。

こちらの写真はまだ、どんな仔猫を迎え入れることなるか決まっていなかった頃、針を落として二人でゆっくりと耳を傾けた、たくわん色のエルトン・ジョン。


ご覧の通り、このフィリップが愛用しているレコードプレーヤーにはダストカバーがありません。すすがオーディオ空間から熊が見守る本・レコード・薪棚の上にジャンプするたびに、このプレーヤーのターンテーブルが無残にも踏みつけられてしまっていました。まだ2.4kgほどの細っそり娘ですが、結構勢い良くのるので、いつ壊されるかわかりません。

フィリップが考えた挙句、仕方なくこんな具合に、プレーヤーを守ることのできる踏み台(まさに一石二鳥)を作りました。これならいつ壊されるかと、ひやひやせずにいられます。もちろん、レコードをかけることに支障はなく、見た目も違和感なく悪くない!

うまく共存するためには、これからもいろいろ工夫が必要ですにゃ。

おかげさまで、すすの猫風邪はいくらか良くなり、食欲も戻りました。でも、すっかり回復するまではまだまだ心配が尽きません。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


2022年6月30日木曜日

煤(すす)と暮らす〜猫風邪でくしゃみ連発にゃん

我が家のアイドル煤(すす)がくしゃみを連発するようになり、ごはんを残したので心配でたまらず、また獣医さんに診てもらってきました。

耳の裏の引っ掻き傷を見せに初めて行った時から、少し鼻をくちゅくちゅやっていたので、猫風邪かもと言われていました。ブリーダーさんのように多頭飼いの場合はよくあることだそうです。すすは母猫をはじめ、20匹くらいと一緒に生活していました。

猫風邪用の抗生物質と炎症剤が出ました。1日2回、小さいながらも錠剤をのませなくてはなりません。

前回いただいた薬は、餌に混ぜたら気付かずに食べてくれたのですが、今回のは少し苦いそうで、同じ手にはのりませんでした。獣医さんがやっていたように、フィリップと二人がかりで口をこじ開けて薬をのませましたが、大変だしなんだかかわいそうで。

幸い、中に薬を差し入れて食べさせることのできるおやつを見つけたので、うまくいきました。そんなわけで薬が効いて、熟睡する愛おしいすす。

今朝はくしゃみはだいぶおさまり、ごはんを平らげてくれました。まだ鼻がぐちゅぐちゅしていますが、少し安心したのでペットにもどります(まだ4時だし!)。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ