2022年11月28日月曜日

ローテーブルがレトロモダンに生まれ変わり

我らが薪だらけの家のソファ前で使っているローテーブル。元は父が和室で愛用していた家具なのですが、母が受け継いでリビングに置き、山盛りの薬やヴェルニやおやつなどを引き出しや空きスペースに押し込んで使っておりました。

温かみのある木製で、作りがどっしりとしっかりしており、ルーラー付だし便利なのですが、テーブルの表面が痛んでいて、いささか見苦しいのが残念な感じだったので・・・

フィリップに頼んで、表面だけ塗り替えてもらうことにしました。そして先日、見事レトロモダンに生まれ変わったそのローテーブルがこちら!

赤!私は、同系色の茶で塗り替えることしか頭になかったのですが、フィリップが「いや、むしろアクセントになる様な、鮮やかな色にしよう!」と言うもので。それならばと、絨毯の色に合わせて、二人で赤を選んだ次第です。

いやはや、やっぱりこういうところがフランス人だよなぁと感心してしまった出来事でありました。

すす「赤ってどんな色なのかにゃん?」(猫は赤を識別できないそうです。)

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   
にほんブログ村 猫ブログへ

2022年11月25日金曜日

煤(すす)と暮らす〜別室でパパは何しちょると文句たらたらにゃん

昨日の夕方は、真弓さんとオンラインでフランス語個人会話レッスン。先生のフィリップは、煤(すす)に邪魔されないよう、1時間別室にこもり、ドアを閉めてレッスンに集中します。

すすはこの「試練」にだいぶ慣れたものの、ドアの向こう側からパパと知らない人の声が聞こえてくるので、気が気ではありません。

例えば、パパが庭仕事をしていて家にいない時。窓から覗けば姿が見えて何をやっているのかわかるので、安心しておとなしくしております。

けれども、このレッスンのことはすすにはわかるはずもなく、寛いでいる私のそばに来て、不機嫌に「なんでパパはあっちから帰って来ないにゃん」「いったい誰と話しているにゃん」「マミィ、呼んで来てにゃん」と、しつこく訴えるので笑ってしまうのでした。


目が据わってるし(笑)

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   
にほんブログ村 猫ブログへ

2022年11月22日火曜日

煤(すす)と暮らす〜ティッシュの箱でひとり遊びにゃん

我が家のアイドル煤(すす)の最近のお気に入りは、パパのバーボン栓を覆っていた透明なプラスチックのキャップ。カサカサという音がいいのか、噛み心地が好きなのか、それとも踊るような軽やかさが痛快なのか。

なにしろ凄い集中力でそれを追い回しては、ソファや家具の下に入れてしまい、そのたび私たちに取って、取ってとミャアミャア。定規片手に床に這いつくばって、どこだろうと探し回る毎日です。すぐに動かないと、耳元で早く、早くと催促され、これまたうるさくてたまりません。

常に構っていられないので、ひとり遊びをしてもらいたくて、空になったティッシュペーパーの箱に、ペットボトルのキャップなどと共にそれを入れてみたら、これがかなりツボにハマったご様子。


取り出そうと必死になって、あれこれ試して長時間遊んでくれるので助かります。

それを面白がって飽きずにずっと見ている私。


せっかくひとり遊びができているのに、だめですね、ずっと見ていたら。

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   
にほんブログ村 猫ブログへ

2022年11月21日月曜日

レーザーに浮かび上がった埃や猫毛にびっくり!ダイソンのコードレス掃除機V12 DETECT SLIM FLUFFY

我が家に突如登場したある物にギョッとして、隠れて遠巻きに観察している煤(すす)。


それは、ハイテク好きな飼い主夫妻が手に入れた、ダイソンのコードレス掃除機V12 DETECT SLIM FLUFFY でございます。


すすが我が家に仲間入りして以来、毎朝、掃除機をかけるのが私の日課となりました。軽いので、通販生活マキタのターボを愛用していたのですが、もう何年も使っているせいか吸引力がいまいちなのと、パイプが短いので、長身な私は腰をかがめなくてはならず腰痛になるというデメリットが。

いくら掃除をしても、細くて短い猫毛が落ちているのも気になって仕方ないからと、すすを口実に思い切って、お気に入りのダイソンで買ってしまった訳であります。種類がいろいろあるので少し迷いましたが、2.2kgと軽めの商品を選びました。

絨毯の表面を滑らせ、レーザーに照らされて浮かび上がった埃やすすの毛などの凄まじさにはもうびっくり。前日に掃除機をかけたばかりだったのに。そして、それを強力な吸引力で見事に取り除いてくれるので快感です。

電源を切ると、恐々近寄って来てくんくんしていたすす。

脅かしてごめんね。さぼらない限りは毎朝ここから登場するから、早く慣れてね。


ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   
にほんブログ村 猫ブログへ

2022年11月20日日曜日

煤(すす)と暮らす〜歯がいっぱい生えてきたにゃん

元気に育ってくれている愛猫のすす。最近、なんだか小さな歯がいっぱい生えて来ました。特に、ミャアミャアとお喋りするたびに、下顎の白いポツポツが目につきます。歯並び悪く見えるけど、猫の歯ってどんな具合に並ぶものなのかしら。

すす「パパ、なにするにゃん、やめてにゃん!」

ネットで検索するのは簡単ですが、あまりにもいろいろな情報が溢れていて、目にしたくないものまで見てしまうことがあるので、何でもかんでも調べないようにしております。

小学生の頃、短期間ながら飼っていた黒猫のクロ。獣医さんへ連れて行ったこともなかったし、キャットフードじゃなくておうちご飯の残りを食べさせていたような記憶が。煮干しをくくりつけたヒモを持ち、まっすぐな廊下を走ると、猫のくせにドタバタ足音をたてながら、すごい勢いで走ってついてきたクロのことを、時々懐かしく思い出します。

あの頃はGoogle 検索できなかったし、獣医さんがそばに居るわけでもなく。それでも、家族でクロを可愛がるばかりで、なんの心配もありませんでした。

そうそう、クロとすすは見かけも性格も全く違いますが、ドタバタ走るところはよく似ています。



ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   
にほんブログ村 猫ブログへ

2022年11月19日土曜日

フィリップの冬支度〜天窓を塞ぎ断熱そしてキッチンに青空

私たちが暮らす薪だらけの家のキッチンの天井には大きな天窓があります。明るくて気持ちが良いものの、先月フィリップが「ここから熱が逃げてしまうから塞ごう!」と言い出しました。


えぇぇ、塞ぐのぉ?と最初は抵抗があった妻ですが「ほら、お兄ちゃんが注文して送ってくれて、八戸の家の吹き抜けに張ったあれ、あれで塞いでみようよ。」と説明され、あぁ、あれでならいいかも!と安堵しました。

八戸市在住時代の賃貸二階家は、庭も間取りも広くて魅力的だったのですが、なにしろ寒い家でした。玄関とリビングの天井が大きな吹き抜けなのでなおさらで、家中あちこちに買い足した4台の灯油ヒーターの熱はどんどん逃げ、室内が適温になることは困難で、寒がりな私にとって冬は苦痛でありました。

その当時、東京から兄が八戸市へ訪れて、そうと知って帰宅後に注文し、送ってくれたのがこちらの商品です。
プロ機材ドットコムより
透過型ペーパームラバック

撮影用の背景に使う不織布なのですが、天井の吹き抜けにこれを張ってみるいいよと。フィリップがさっそくやってみると、実に断熱効果がありました。光を通すので室内が暗くならないし、埃がたまれば張り直すことができ、重宝したものです。

というわけで、新たに注文して先月張ってみたキッチンがこちら。白が売り切れだったので、フィリップがエメラルド色を選びました。

天窓の開口部に横木を3本取り付けて、3x6mの紙を強力なホッチキスでガシガシと留めて行き、最後にカッターで開口部のサイズに切り揃えました。

おかげで熱が逃げにくくなり、しかも毎日青空なキッチンになりました。床下全面に土間コンが打ってあり、床暖房もあるので、幸い寒い作りの家ではないのですが、なるべくエコに、そして電気・灯油代をあまりかけずに暮らせるよう、工夫しながら生活していきたいと思っております。


「すすもキッチンに入って、青空見上げたいにゃん!」(衛生上良くないので、すすはキッチン立入禁止です。)

ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   
にほんブログ村 猫ブログへ

2022年11月18日金曜日

フランス人にも東洋の神秘で〜三元堂治療院

腰痛持ちのフィリップ。それでもきっちりとしたA型なので、庭仕事や冬支度などを怠らず無理をして、ひと月ほど前には、足を上げるにも痛いという状態になってしまいました。

以前痛んだ時には、整形外科に行ったものの、検査ばかりでさっぱり良くならず。「もう無駄に放射線は浴びたくない。」と嘆くのもわかるので、「じゃ、鍼灸を試してみたら?」と勧めてみました。

青森市在住時代、私は2回目のワクチン接種後、左腕から肩にかけての痛みが続き、整形外科で肩の炎症と診断されるも、薬や注射ではあまり良くなりませんでした。通っていた美容室で、近所の茶屋町接骨院 中国鍼灸院の評判を聞き、試してみたら、なんと1回だけで腕が上がるようになり、傷みが嘘のように消えた経験があるのです。以来、鍼灸には一目置いております。

そんなわけで先週から、三沢市の三元堂治療院さんに通い始め、おかげさまで随分良くなりました。


実はこちらの鍼灸師石橋先生には、亡き母がかれこれ6年ほどお世話になっておりました、

毎週自宅に通ってくださり、治療をしながら母と中国の歴史や映画、書籍など、共通の話題で盛り上がっていたそうです。とてもいい先生と母が絶賛していた石橋先生に、今はフィリップがお世話になっているわけです。母もお空で喜んでいることでしょう。

ところで、お喋りな母は、私たちの話をよくしていたそうで、石橋先生はなんでもご存知なのです。母は、私の学生時代の話までしていたようなので参りました。「千恵子さんは、真美さんとフィさんのことを、いつもにこにこ笑顔で、嬉しそうに話していましたよ。」と仰るのを聞き、胸が熱くなりました。

なにしろ、とても優秀、丁寧で優しい先生なので、おすすめですよ!

三元堂治療院
三沢市堀口1-2-13

TEL 0176-53-5719(要予約)



すす「腰痛が治ったから、パパとまたいっぱい遊べるにゃん!」


ポチッと応援よろしくにゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ   
にほんブログ村 猫ブログへ