2022年7月31日日曜日

熟年カップルもhiyori CAFEで

愛娘の煤(すす)の不妊手術の日は、朝8時半に送り届けてから、心配でたまらず、お迎えまでの時間が途方もなく長く感じられたので、フィリップと気分転換にランチに出かけることにしました。

向かったのは、家から20分程車を走らせたおいらせ町にある、hiyori CAFEさんです。インスタで美味しそうなワンプレートランチの写真を見て、ずっと行きたいと思っていたのです。

若者向けのカジュアルで洗練された空間と、カウンターの向こう側の可愛い姉妹の笑顔が新鮮でした。若いママさんたちの息抜きの場としてだけでなく、私たちのような熟年カップル(笑)も、ゆったりと寛ぎの時間を過ごすことのできる場所ですよ。



いただいたお料理は、今月のプレート。暑い日にぴったりな柔らかく甘酸っぱい酢鶏と新鮮なサラダ、炊き立ての味わい深いもち米入りライスなど、バランス良く丁寧に埋め尽くされたワンプレートに、スープと飲み物が付いて来ました。


フィリップと共に美味しく綺麗に平らげた後、好物のエスプレッソを注文。これが大層美味で驚きました。

こんなに美味しいエスプレッソは、青森市で唸りながら味わったカフェ・デ・ジターヌ以来です!

デザートやその他のメニューも気になるので、ぜひまたふらりとhiyori CAFEさんお邪魔したいと思います。


ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
窓辺でむにゃむにゃ



2022年7月30日土曜日

煤(すす)と暮らす〜無事帰ったにゃん

おかげさまで愛猫煤(すす)の不妊手術が無事終わりました。みなさん、ご心配をおかけいたしました。

昨日の15時半、フィリップと獣医さんのところへお迎えに。顔を合わせても、家に戻っても、すすは鳴きもせず、まだ朦朧とした感じで、よたよたとサロンを二周してからお気に入りの窓際へ行きました。さすがに術後服が気になるようで、しょんぼり。

1時間ほどぼんやりしていましたが、そのうちに頭がはっきりして来たのか、いきなりサイドテーブルにジャンプを試みるも失敗。すす、だから安静にしていなくちゃだめなのよ!

その後、パパの腕の中でうとうとしていたので、良かった、おとなしくこのまま安静にと思ったのも束の間、

完全に目が覚めて、ミャウミャウ始まり、しっかりとした足取りでまた歩き回り、あっと言う前に本棚にジャンプ。

すす、だから安静にって・・・。痛くないのでしょうか。元気なのは幸いですが、今度は傷が開いてしまったりしないか不安になってきました。


獣医さんから19時にはお水を飲ませて良いと説明を受けていたので、あげると夢中になってぺろぺろ。吐かなかったので、20時半頃カリカリを少しあげると大喜びで平らげました。恐るべし、すすの食欲は決して衰えることがないようです。

フィリップが夜中までと早朝から見守りましたが、異常なく、今朝も普通通り食べました。甘えん坊モード全開なので、手術を受けさせた私たちを恨んではいない様子です。


ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ





2022年7月29日金曜日

煤(すす)と暮らす〜いよいよ不妊手術の朝だにゃん

いよいよ、我が家のアイドル煤(すす)の不妊手術の朝がやって来てしまいました。

昨夜の9時以降から絶食しております。今朝はなぜかごはんをもらえないので、すすは餌係のフィリップのまわりをうろうろ、ミャウミャウと騒いでいます。

この後、8時半に獣医さんのところへ連れて行き、15時半頃にお迎えだそうです。全身麻酔で開腹手術だなんて、大丈夫なのか本当に不安・・・。でももう獣医さんを信頼してお任せするしかありません。

有料の術後服を希望したけれど、果たして細身のすすに合うものなのか、すすはそれを10日間も我慢して付けていられるのか、ストレスで下痢をしないか、いつまで痛むものなのか、食欲がなくなってしまわないかなどなど、もう心配でたまりません。

こちらは、昨日の至福のチュールタイム写真。後ろ足立ちになって、おやつ係にしがみつきながらぺろぺろ。また爪切らなくちゃね。

そんな目で見つめられると、私までチュールみたいにとろけちゃうよー。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月28日木曜日

広い視野を持ち、元気に羽ばたいて!

昨日は、八戸市某大学での今年度最後のフランス語の授業でした。この大学での週一1時間半の非常勤講師の仕事は、昨年11月に同大学のM教授がDouce FranceのHPを通してお誘いくださいました。M先生、良い機会を頂き、本当にありがとうございました。

教科書選びから授業の進め方まで、自由にやらせていただけたので幸いでした。フランス語に触れるのは全く初めてという理系の学生たち36名に、楽しく学んでもらいたい一心で取り組み、あっという間の4ヶ月間でありました。

事前に作成したシラバス通りにはいきませんでしたが、予定にはとらわれず、欲張らず、みんなの進み具合を確認しながら、簡単なフランス語会話が口からすらすらと出てくるよう、繰り返し練習してもらいました。生徒たちはお行儀が良くて優しくて、文句も言わず、がんばってついて来てくれました。みんな、メルシー!

ZAZ の”Je veux” も全部歌えるようになったよね。昨日撮った画像と映像の一部をここに、思い出としてUPしますね。(彼らにはOKをもらっております。)大半が歌詞をまだ紙や携帯で見ながらではありますが、一生懸命に歌ってくれました。





来春から社会人として羽ばたく学生たち。いろいろな意味で大変な世の中だけど、自分に自信を持って、どうか元気で!困ったことや悩みがあったらいつでもメールくださいね。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月27日水曜日

煤(すす)と暮らす〜お喋りと笑わないでにゃん

愛猫の煤(すす)は、呼ばれた時のお返事だけでなく「食べたい」「一緒に遊んで」「もっとなでなでして」「おトイレ行ったよ」「今のなんの音?」「もうすぐごはん?」「なにやってるの?」「どこ行ってたの?」など、なにしろ一日中よく喋っています。我が家のもうひとりのお喋り、フィリップとのやり取りを聞いていると飽きません。

こちらは、ごはんタイムのひとこま。前菜のカリカリ後、「なに撮ってるねん」とガン見のすすに、

次のサービス(ウェットフード)が欲しいかと何度も問いかけるパパ。それに仕方なさそうに応えるすすの様子を映像でご覧ください。

私が子供の頃に飼っていた黒猫のクロは、あまり鳴かなかったような覚えがあります。フィリップのプシーもほとんど鳴かなかったそうですよ。

みなさんのお宅の猫ちゃんたちはいかがですか?

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ



2022年7月26日火曜日

煤(すす)と暮らす〜お見合い写真なんていらにゃいにゃん

ちょっと暑いけど、すすは窓際がお気に入りにゃん。鳥たちが飛びまわったり、子どもたちが自転車で走ったり、郵便屋さんや宅配便のお姉さんが通りかかったり、見てると楽しいにゃん。

窓辺で毛づくろいをするのも最高にゃん。ひっくり返って身体中ぺろぺろ綺麗にしていると、頭の上で白いレースのカーテンがひらひら。我慢できずに爪でちょんちょんやると、マミィとパパにめっちゃ怒られるにゃん。

今日も窓際で横になっていたら、マミィが呼ぶから急いで近づいたら、あら、お口がちょっと空いたままだったにゃん。


それからマミィがまた写真撮りまくって、「これなんて、なんだかお見合い写真みたいじゃない?」って笑うけど、

全く何言ってんだか。すすは一生独身を貫くつもりにゃんだから、お見合い写真なんて要らないにゃん!

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ





2022年7月25日月曜日

古い切り株ランプ

今日ご紹介するのは、2006年にフィリップと二人で合作した思い出深い行燈風ランプでございます。

土台はフィリップが石膏で作ってくれました。私のリクエストに応えて、古い切り株に見えるよう、ペイントした後に特性のクラック剤を重ね塗りしています。

ランプシェードは、木の葉入りのしっかりとした和紙で。出来上がりが気に入って、誰にも譲ることなく、フランスから八戸市へ、八戸市から三沢市、三沢市から青森市、そして青森市からまた三沢市へと、壊すことなく、何度も引っ越しを繰り返して参りました。


例によって、ランプに合わせて作った詩もどきがあります。

Toute la journée les feuilles malignes me taquinent, 
mais je ne bouge pas comme une souche.
Toute la nuit elles bruissent sous le vent, 
mais je dors comme une souche.
C'est normal 
parce que je suis une souche.

一日中悪戯な木の葉たちがからかうけれど、
じっと身動きしない。
夜通し木の葉たちがかさかさと音をたててうるさいけれど、
ぐっすりと眠る。
そりゃそうさ、
わたしゃ切り株だもの。

フランス語で、じっと身動きしないことを「切り株の様に動かない」、ぐっすり眠ることを「切り株のように眠る」と表現することを面白がって作った詩です。

さて、大事にして来たこのランプ。新居では、寝室に置いて使っていたのですが、なんと煤(すす)がジャンプして、見事にトップを突き破りましたあぁぁぁぁ、なんてことするだぁ!


「え、なにか?」


ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月24日日曜日

煤(すす)と暮らす〜プリンターをガン見にゃん

次の水曜日は、某大学でのフランス語レッスン最終日。昨日は久しぶりにPCの前に腰を落ち着けて、8月初旬に実施する到達度試験問題を作成いたしました。

春の試験同様、愛情をこめて生徒たちがなるべく点を取れるように工夫して作りました。今回も満点の生徒がいるかしら。

さて、ご多分に洩れず、煤(すす)もPCディスプレイが大好きな猫でありまして。仕事をしているとキーボードの上に乗っかって後ろ足で立ち上がり、画面を動くポインタや文字を追いかけて大変です。

そんなすすと格闘しながら、やっと作成して、いざ印刷。うちのプリンターは古いせいか、電源を入れてから起動まで時間がかかり、ガチャガチャ凄い音を立てるので、すすが振り返って「にゃにごと?」とガン見しておりました。好きなの、この目が(笑)。


とはいえ好奇心には勝てず、悠々と近づいて、プリンターの上に乗っかって凝視。紙が出てくるのを見るのはこれが2回目なのですが、実に興味深そうで、観察しながら私にミャア?(見た?)と話しかけてくるのがかわいい。って、何をやってもかわいくてたまらないのですが(はい、みなさんおわかりですね、すみません)。

そんな我が家のアイドルすすですが、次の金曜日は獣医さんへ連れて行き、避妊手術を受けさせる予定です。全身麻酔でお腹を切るなんて可哀想だし不安なのですが、すすのためには避けられないようです(涙)。どなたか「うちの子は去勢・避妊してないよ、だいじょうぶだよ!」と言ってください!

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ




2022年7月23日土曜日

煤(すす)と暮らす〜お留守番中はいい子にゃん

昨日は野暮用でフィリップと八戸市へ。8時前に家を出て、お昼には帰宅しましたが、4時間以上も煤(すす)を置いて出るのは初めてだったので、ちょっと心配でした。

こんな時、見守りカメラがとても役に立ちます。出先で見るたび「あ、食べてる!」「あ、ニャルソック!」「あ、寝てる!」と喜ぶばか親でありました。

私たちが居ない時は、驚くほど静かに過ごしているすすであります。観葉植物や蘭をかみかみしたり、レースのカーテンと戯れたりしません。

帰宅後はミャウミャウとたくさんお喋りをして、長かった、あたちを置いてどこへ行っていたと文句を言っているかのようでした。でも、たちまちお土産のハリネズミの玩具に夢中になり、ドタバタと家中追いかけていました。

また居なくなるのではないかと心配なのか、今朝はべったり甘えん坊です。だいじょうぶ、でかけませんよ。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

すすさん、目線ください、こっち、こっち!


2022年7月22日金曜日

煤(すす)と暮らす〜出会いは運命だったかも

煤(すす)が家族の仲間入りしてから、早いものでひと月以上経ちました。今日は、今までなんとなく書けずにいた、すすのブリーダーさんとの思い出を綴ってみたいと思います。

仔猫探しをしていた時、ひょんなことからエジプシャンマウという猫種を知って惹かれました。ペットショップやブリーダーのサイトをあれこれ検索して、「子猫ブリーダーナビ」で何匹かのエジプシャンマウを見つけました。その中で、フィリップと共にぞっこん惚れ込んでしまったのが、スモークのすすです。

とはいえ、ブリーダーAさんのお宅は横浜市。遠いので最初は少し迷いましたが、調べてみると、Aさんは1982年からCFAで審査員をなさっているベテランのブリーダー。しかも電話での会話の雰囲気から、とても可愛いがって育てた仔猫であることが伝わり、会いに行く決心をした次第です。ざっくばらんな感じで、セールストークがなかったので好感を持てたのかもしれません。

6月19日14時半頃、新横浜プリンスホテルに到着。チェックイン後にAさんに電話をしました。30分位でホテルへ車で迎えに行けると言われていたのですがいらっしゃらず、どうしたのかと気を揉みました。そして、1時間を過ぎてようやくいらっしゃったのは、酸素ボンベのチューブを鼻につけた年配の女性でした。82歳と聞いて驚きました。

私が助手席、フィリップが後部座席に乗ったのですが、運転がかなりダイナミックで。一度は赤信号でブレーキが遅れ、前の車にぶつかりそうになり、冷や汗が出ました。また、Aさんは家までの道が途中でわからなくなり、迷ってあちこち走り回って、どうなることかと。なんとか無事にお宅に到着した時には心底ほっとしました。

Aさんも疲れたと、少し二階でお休みになっていらっしゃいました。心臓疾患と糖尿病を患っているそうでした。知っていればお迎えは遠慮したのですが。

お宅には合計20匹の猫がいました。すすは、写真で見たよりも可愛くて、初対面なのに抱っこもさせてくれて。お母さん猫のメイちゃん(8歳)がフィリップに擦り寄って来て、まるで娘をお願いしますと言っているようでした。
(ブリーダーAさんのお宅にて。すすのお母さんのメイちゃん)

ただ、Aさんは心配ないと思うとおっしゃいましたが、すすの耳の後ろの毛が禿げていたので、何かの皮膚病ではないかと気になりました。また、2回目のワクチンが実はまだだったことも意外で、少し心に引っかかったのです。

その日、タクシーでホテルへ戻ってから、フィリップと気になることを話し合いました。そして最終的には、「もしかしたら後悔することになるかもしれないけれど、こうして出会ったのも何かの縁なので、やはり予定通り連れて帰ろう。」と決めたのです。

翌朝、またタクシーでAさんのお宅にすすを迎えに行くと、Aさんが「今朝ね、おトイレで目が覚めたの。」とおっしゃるのでびっくり。前日の夕方からおトイレで気を失っていたそうなのです。

タクシーを待たせており、新幹線の時間もあったので、急いでやりとりをして、お大事にしてくださいと告げて、お別れをして帰りました。

6月20日に自宅に戻って、翌日獣医さんのところへ。耳の後ろは掻き傷でした。また、猫風邪をひいていましたが、治療して今はすっかりよくなりました。21日、すすを可愛がっていらっしゃったAさんに、自宅での写真を添えてLINEすると、翌日お返事下さったのはお嬢さんでした。Aさんは20日に緊急搬送されて、22日に亡くなったそうなのです。

もし連れて帰っていなかったら、すすはどうなっていたでしょう。また、お母さん猫のメイちゃんやお父さん猫の行くあてはあるのでしょうか。そう考えると心が痛みます。

Aさんのご冥福を心からお祈りいたします。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ



2022年7月21日木曜日

9年前の昨日は三鷹市で

昨日Facebook が見せてくれた9年前の思い出、それは、フランスに住んでいるフィリップの娘たちがバカンスを過ごしに来日していた時の写真で、懐かしさに胸が熱くなりました。当時、まだマリオン(左)が17歳、エマは14歳でした。

青森県からフィリップと成田空港まで車で迎えに行き、無事に到着した二人を拾って、数日間東京で遊びました。これは、子供の頃からずっと宮崎ファンだった二人をジブリ美術館へ連れて行った時の写真です。

そしてこちらがその日の三鷹市でのランチ。中学の同級生たちと一緒に、こうちゃんシェフ(同じく同級生)のフレンチ店で賑やかに美味しいお昼ごはんをいただきました。




少々ピンぼけな集合写真。楽しかったなぁ!


ところで、このこうちゃんのお店TAVERNe(タベルネ)が最近、世田谷区下馬に移転、食事処&カフェに生まれ変わってオープンしたそうです。お近くの方はぜひお出かけくださいませ!


水曜日定休だそうです。あぁ、行きたい!

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月20日水曜日

煤(すす)と暮らす〜フランス語だってわかるにゃん

我が家の愛猫、煤(すす)。また伸びて来たので、2回目の爪切りをいたしました。

一度目は、薬を飲ませる時のように二人がかりで押さえつけていましたが、あるYouTubeで、爪は猫がリラックスしている時に無理なく切るのが一番とあり反省。今回は、フィリップの腕の中でごろごろと喉を鳴らして甘えている時に、横からそっと。するとなんと、全く抵抗せずにおとなしく切らせてくれました。もしかしたら、フィリップが子守唄をずっと歌ってあげていたからかもしれません(笑)。

爪切りが終わって二人で褒めてあげたら、満足そうにフィリップの肩にのってニャルソック。カメラを構えて「すす!」と呼ぶとミャア!とお返事した瞬間がこちら。

名前を呼ぶと返事をするので、可笑しいやら可愛いやら。自分の名前だと認識しているのでしょうか。

また、いくつかのフランス語単語も通じるようになってきました。二つ例を挙げると
« Descends ! » (デッサン!: 降りなさい!)
 テーブルの上や背の高い植木台にのぼった時に言うと、慌てて降りる。
« Doucement ! » (ドゥスモン!: ゆっくり!)
 後ろ足で耳や首をがりがり勢いよくやっている時に言うと、いくらか落ち着いて掻くようになる。

「すす、ほんとにわかってんの?」「ミャオ!(もちろん!)」

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2022年7月19日火曜日

煤(すす)と暮らす〜セルフィーにゃん

マミィが暑さでへばって、あたちの写真をちっとも撮ってくれないから、iPhone 借りてセルフィーしてみたにゃん。ちょっと近すぎたかもにゃん。

マミィもパパも赤ちゃん扱いするけど、あたちはもう8ヶ月にゃん。体重も少し増えて、大好きなジャンプする時、身体がちょっと重いのにゃん。

あ、でもマミィの前で体重の話はタブーにゃん。くわばらくわばら。

ぽちっと応援よろしくお願いにゃん❤️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ